ハイヤーで便利な移動を実現

ハイヤーは営業所や倉庫など、特定の箇所を拠点にしながら利用客の要請に応じて配車に応じる自動車のことを指します。一般にタクシーは駅前や商業施設の付近、指定の乗り場、街中での流しで利用客を見つけ、無線による配車が行われます。一方ハイヤーは事前に利用客が予約をすることで一定の区間や時間において利用できるスタイルをとり、それぞれ違いが見られます。後者は事前に配車を確定することで、確実に利用できるというメリットが得られます。

ハイヤーはビジネスでの利用からプライベートの利用まで様々な用途があります。例えばビジネスシーンでは、社長など重役の出勤や取引先の送迎といったことが利用方法として想定されます。プライベートのシーンでは、記念日のサプライズを目的として利用したり、空港など特定の場所への送迎をしたりすることなどが挙げられます。

特にハイヤーは複数の目的地へ訪れたい際に便利な乗り物とされています。時間制での貸し切り利用を事前に申し込んでおけば、ある施設に滞在している間、ハイヤーを待たせておき、用事が済んだら乗って別の目的地へ移動するなど、時間を有効的に利用することが可能となります。さらに目的地を自分でアレンジして、観光周遊が行えることも利点です。中にはおすすめの周遊プランなどをあらかじめ用意している会社もあります。自分でアレンジするのももちろん良いですが、おすすめのルートを含んだプランを選ぶのも一つの方法でしょう。

一般的には、タクシーなどと比べて高級車が用意され、車内でゆったりとくつろぎながら移動することができる点も特徴です。長時間の移動はストレスとなり、狭い空間で過ごすことは余計な疲労の原因にもなります。車種をあらかじめ選ぶことができれば、疲労などを軽減し、快適な移動を楽しむことができます。

さらに、人数に応じて柔軟に対応してもらえる場合もあります。大人数のグループで移動する場合はミニバン、少人数であればセダンなど、目的や人数、予算ごとに適したプランを選べるようになっています。

他にも利用者の要望に応じて比較的柔軟に対応してもらえる場合が多いです。近年では外国人観光客の増加で、英語はもちろん多言語によるサービスを提供しているところもあります。そしてムスリムなど日本とは全く異なった文化圏の人にも配慮している会社が存在し、様々な人にとって利用しやすい環境となっています。特別な人の送迎やおもてなしなどに利用してみるのも良いでしょう。